メニューをスキップして、このページの本文へ

月刊誌「WAM」(ワム)のごあんない

福祉と医療の民間活動を応援します(毎月1日発行)

特集:今後の障害児通所支援

 2023(令和5)年3月に、障害児通所支援に関する検討会の報告書が公表されました。2024(令和6)年4月の改正児童福祉法施行に向け、児童発達支援センターを中心とした地域の支援体制の整備、児童発達支援・放課後等デイサービスのあり方、インクルージョンの推進、給付決定や支援の質の向上等に係る今後の方向性と具体的な取り組み方策等をまとめたものです。今後の障害児通所支援と、事業者への影響をみていきます。

 

コメント

今後の障害児通所支援について考える

立命館大学産業社会学部教授(障害児通所支援に関する検討会座長)

田村 和宏氏

福祉・医療最前線

聴覚障害児の生活と将来的な自立をサポート

東京都葛飾区・社会福祉法人永春会

福祉型障害児入所施設アレーズ秋桜

概要はこちら

いきいきチャレンジ

令和5年度WAM助成シンポジウム報告
こどもまんなか社会の実現を目指して~地域を巻き込むNPOの在り方~

概要はこちら

課題解決に向けた地方自治体の取り組み

産後ケア事業〜神戸市〜

法人・施設におけるリスクマネジメント

社会福祉法人経営における多様なリスク

WAMレポート

退職手当共済制度からみた福祉施設職員の状況

WAMゼミナール

経営改善の取組みと解説【医療編】(第3回)
病院の経営状況と経営分析について

勘どころ経営講座

ケアプランデータ連携システムについて(2)

「ケアプランデータ連携システム」の導入から操作の手順について

公益社団法人国民健康保険中央会 審議役 小出 顕生

次号予告

  • 特集
    外国人人材をめぐる制度の動向
  • 福祉・医療最前線
    公益財団法人近江兄弟社ヴォーリズ記念病院
  • いきいきチャレンジ
    特定非営利活動法人コレクティブ
  • WAMレポート
    2022年度介護医療院の経営状況について

 

バックナンバー