制度解説コーナー
高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭
経営者 | 学生・求職者 | 専門職 | サービス利用者
スマホアイコンアイコンスマホサイト
お問合せアイコンお問合せ
サイトマップアイコンサイトマップ
音声・文字サイズアイコン音声・文字サイズ

独立行政法人福祉医療機構が運営する福祉・保健・医療の総合情報サイトです。

トップ

高齢・介護

医療

障害者福祉

子ども・家庭

知りたい

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
トップアイコン1トップ |
高齢アイコン高齢・介護 |
医療アイコン医療|
障害者福祉アイコン障害者福祉|
子どもアイコン子ども・家庭
広告欄アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

制度解説コーナー
高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

用語集

用語集を掲載しています。

キーワードで検索
用語集一覧
「あ」から始まる用語
育児休業(イクジキュウギョウ)

育児・介護休業法に基づく制度で、働いている方が1歳未満の子どもを養育するために休業を取得することができるというもの。事業主に書面で申請することにより、子ども1人につき分割して2回まで、育児休業を取得す...(詳細を見る)

jy001
育成医療(イクセイイリョウ)

身体に障害のある児童の健全な育成を図るため行われる生活能力を得るために必要な医療。以前は児童福祉法に基づく制度であったが、障害者自立支援法(現・障害者総合支援法)の施行に伴い、2006(平成18)年4...(詳細を見る)

jy002
医療型児童発達支援(イリョウガタジドウハッタツシエン)

児童福祉法に基づく障害児通所支援の一つ。肢体不自由があり、理学療法等の機能訓練や医学的管理下での支援が必要と認められた、障害のある児童について、医療型児童発達支援センターまたは指定発達支援医療機関に通...(詳細を見る)

jy003
ADHD(エイディエイチディ)   
jy004
ASD
jy005
NPO法(エヌピーオーホウ)
jy006
NPO法人(エヌピーオーホウジン)
jy007
LD(エルディ)

学習障害(LD:Learning Disorders または Learning Disabilities)とは、全般的な知的発達に遅れはないのに、聞く、話す、読む、書く、計算する、推論するなどの特定の...(詳細を見る)

jy008
延長保育(エンチョウホイク)

保護者の就労形態の多様化等に伴う保育需要に対応するため、民間の保育所が通常の保育時間を超えて保育することをいう。延長保育促進事業として、11時間の開所時間の前後に30分以上の延長保育を実施する保育所が...(詳細を見る)

jy009
「か」から始まる用語
 学習障害(ガクシュウショウガイ)

LD

jy010
学童保育(ガクドウホイク)

仕事などの事情により保護者が昼間に家庭にいない児童に対し、授業の終了後に適切な遊びや生活の場を与えて児童の健全育成を図ること。地域により別の名称で行われている場合もある。生活の場として一定の基準を満た...(詳細を見る)

jy011
家庭的保育 (カテイテキホイク)

0〜2歳児を対象に家庭的保育者の居宅、その他の場所で保育を提供する事業。定員は1人から5人。職員の要件は、家庭的保育者(+家庭的保育補助者)、市町村長が行う研修を修了した保育士、保育士と同等以上の知識...(詳細を見る)

jy012
休日保育(キュウジツホイク)

日曜、祝日等における保護者の就労等による保育需要に対応するために行われる。保育時間や利用料については、各自治体や保育所により異なる。

jy013
居宅訪問型児童発達支援(キョタクホウモンガタジドウハッタツシエン)  

重度の障害等のために外出が著しく困難な障害児に、発達支援を受ける機会が提供されていないことを背景に、2018(平成30)年4月に創設された。重症心身障害児や医療的ケアが必要な児童など、重度の障害があっ...(詳細を見る)

jy014
居宅訪問型保育 (キョタクホウモンガタホイク)

0〜2歳児を対象に保育を必要とする乳幼児の居宅において、家庭的保育者による保育を行う事業。対象は、原則として3歳未満の保育を必要とする乳幼児のうち、次のいずれかに該当すると市町村長が認めたもの。@障害...(詳細を見る)

jy015
合計特殊出生率(ゴウケイトクシュシュッショウリツ)

一人の女性が生涯に何人の子どもを産むかを示す値。総人口が増えも減りもしない均衡状態の合計特殊出生率は2.07だといわれているが、2005(平成17)年には1.26となり、過去最低を記録した。2015(...(詳細を見る)

jy016
子育て安心プラン (コソダテアンシンプラン)

待機児童解消に向け、「待機児童加速化プラン」の後、2018(平成30)年より始まり、3年間で約32万人の保育の受け皿確保を目指すもの。2021(令和3)年度からは新子育て安心プランが発表されている。

jy017
子育て家庭支援センター(コソダテカテイシエンセンター)

児童福祉法に基づき設置される児童福祉施設の一種。地域の児童の福祉に関する様々な問題について、児童に関する家庭などからの専門的な相談に応じ、必要な助言や援助を行うとともに、保護を要する児童またはその保護...(詳細を見る)

jy018
子育て世代包括支援センター(コソダテセダイホウカツシエンセンター) 

法律上の名称は、母子健康包括支援センター。母子健康保健法の改正に伴い、2017(平成29)年4月より市町村に設置するよう努めなければならないと規定された。妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援の実...(詳細を見る)

jy019
子育て短期支援事業(コソダテタンキシエンジギョウ)

保護者の病気、出産、仕事などの理由により一時的に子どもを養育することが困難になった場合に、一定期間子どもを預かり保護者に代わって養育する事業(ショートステイ)と、保護者の残業や変則勤務などの事由により...(詳細を見る)

jy020
子育てひろば(コソダテヒロバ)

相談員による子育てに関する相談、情報の提供、子育てサークル活動の支援、親子の交流の場として、保育所、児童館、子ども家庭支援センターなどで実施されている。児童福祉法の地域子育て支援拠点事業に位置づけられ...(詳細を見る)

jy021
子育てワンストップサービス(コソダテワンストップサービス) 

ワンストップサービスとは、行政上の様々な手続きを、一度に行える仕組みのことを指す。子育てワンストップサービスは、妊娠、出産、育児等に係る、国民の子育ての負担軽減を図るため、地方公共団体における「児童手...(詳細を見る)

jy022
子ども・子育て会議(コドモコソダテカイギ)

子ども・子育て支援新制度では、有識者、地方公共団体、子育て当事者、子育て支援当事者などが子育て支援の政策プロセス等に参画・関与できる仕組みとして、国に「子ども・子育て会議」を設置することにした。市町村...(詳細を見る)

jy023
子ども・子育て支援法(コドモコソダテシエンホウ)

子どもを養育している方に対して社会全体で必要な支援を行うことにより、一人ひとりの子どもが健やかに成長できる社会の実現を目的とする法律。自治体、事業主、国民の責務を定めるとともに、子ども・子育て支援給付...(詳細を見る)

jy024
子どもの権利条約(コドモノケンリジョウヤク)

1989(平成元)年11月に国連総会で採択された、子どもの権利の包括的保障を実現するための条約。日本は1994(平成6)年5月に批准、正式には「児童の権利に関する条約」。18歳未満のすべての者を児童と...(詳細を見る)

jy025
「さ」から始まる用語
里親(サトオヤ)

児童福祉法に定められた里親制度に基づき、様々な事情により家庭での養育が困難であったり、受けられなくなった子どもたちを家庭環境のもとで養育する方のこと。里親には、家庭で暮らすことができるようになるまで、...(詳細を見る)

jy026
里親制度(サトオヤセイド)

様々な事情により家庭での養育が困難であったり、受けられなくなった子どもたちを家庭環境のもとで養育する、児童福祉法に定められた制度。里親には、家庭で暮らすことができるようになるまで、もしくは成人18歳に...(詳細を見る)

jy027
産科医療補償制度(サンカイリョウホショウセイド)

分娩に関連して発症した重度脳性まひ児およびその家族の経済的負担を補償するとともに、脳性まひ発症の原因分析を行い、同様の事例の再発防止に資する情報提供を行う等することによって、紛争の防止や早期解決、産科...(詳細を見る)

jy028
事業所内保育(ジギョウショナイホイク)

0歳〜2歳児を対象に、主に従業員の子どものほか、地域の子どもにも保育を提供する事業。職員の要件は、定員20名以上については、保育所の基準と同様、定員19名以下は小規模保育事業A型、B型の基準と同様。事...(詳細を見る)

jy029
施設型給付(シセツガタキュウフ)

子ども・子育て支援新制度により、保育所・幼稚園・認定こども園に共通して給付する「施設型給付」が創設された。これにより、従来別々であった、保育所・幼稚園・認定こども園の財政措置が一本化されることとなった...(詳細を見る)

jy030
市町村子ども・子育て支援事業計画(シチョウソンコドモコソダテシエンジギョウケイカク)

子ども・子育て支援新制度で位置付けられたもの。市町村において定める、5年間の計画期間における幼児期の学校教育・保育・地域の子育て支援についての需給計画。幼児期の学校教育・保育・地域の子育て支援について...(詳細を見る)

jy031
児童(ジドウ)

児童福祉法においては、18歳未満の者を児童と定義し、1歳に満たない者を「乳児」、1歳から小学校就学の始期に達するまでの者を「幼児」、小学校就学の始期から18歳に達するまでの者を「少年」と分けている。

jy032
児童委員(ジドウイイン)

児童福祉法に基づき、厚生労働大臣の委嘱を受け、市町村の担当区域に置かれる民間のボランティアであり、民生委員法における民生委員を兼ねている。任期は3年で、その職務については、都道府県知事の指揮監督を受け...(詳細を見る)

jy033
児童家庭支援センター(ジドウカテイシエンセンター) 

児童福祉法に基づき設置される児童福祉施設の一種。地域の児童の福祉に関する様々な問題について、児童に関する家庭などからの専門的な相談に応じ、必要な助言や援助を行うとともに、保護を要する児童またはその保護...(詳細を見る)

jy034
児童虐待(ジドウギャクタイ)

親または親に代わる保護者により、子どもに対して加えられる身体的、心理的、性的及びネグレクト等の行為。児童虐待の防止等に関する法律では、保護者がその監護する児童に対し、@児童の身体に外傷が生じ、又は生じ...(詳細を見る)

jy035
児童虐待の防止等に関する法律(ジドウギャクタイノボウシトウニカンスルホウリツ)

児童に対する虐待の禁止、国及び地方公共団体の責務、児童虐待の予防及び早期発見その他の児童虐待の防止に関する国及び地方公共団体の責務、児童虐待を受けた児童の保護及び自立の支援のための措置等を定めた法律。...(詳細を見る)

jy036
児童憲章(ジドウケンショウ)

日本国憲法の精神にもとづいて制定された、児童の権利の宣言的文書。その前文では、「児童は、人として尊ばれる」、「児童は、社会の一員として重んぜられる」、「児童は、よい環境のなかで育てられる」とされ、児童...(詳細を見る)

jy037
児童相談所(ジドウソウダンジョ)

各都道府県、政令指定都市に設置が義務付けられており、中核市・特別区にも設置することができる児童福祉の専門かつ中核となる行政機関。子どもに関する様々な相談などに応じ、必要に応じて一時保護や児童福祉施設へ...(詳細を見る)

jy038
児童手当(ジドウテアテ)

家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的として、日本国内に居住している方が、児童を監護し、生計を維持している場合に支給される手当で、中学校卒業ま...(詳細を見る)

jy039
児童の権利に関する条約(ジドウノケンリニカンスルジョウヤク)
jy040
児童発達支援 (ジドウハッタツシエン)

児童福祉法に基づき、障がいのある未就学の子どもに対し、児童発達支援センターや児童発達支援事業所において、日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練その他の便宜を提供するも...(詳細を見る)

jy041
児童福祉司(ジドウフクシシ)

児童福祉法に基づき児童相談所に置かれる専門職員。児童相談所長の命を受け、児童の保護その他児童の福祉に関する事項について、相談に応じ、必要な指導等を行うことを職務とする。親子との面接、家庭訪問、関係機関...(詳細を見る)

jy042
児童福祉施設(ジドウフクシシセツ)

児童福祉法第7条に規定される児童福祉施設としては、12種類で、助産施設、乳児院、母子生活支援施設、保育所、幼保連携型認定こども園、児童厚生施設、児童養護施設、障害児入所施設、児童発達支援センター、児童...(詳細を見る)

jy043
児童福祉法(ジドウフクシホウ)

子ども家庭福祉の根幹をなす総合法的性格を有する法律。2016(平成28)年に、1947(昭和22)年の制定後初めて理念規定が改正され、第1条で「全て児童は、児童の権利に関する条約の精神にのつとり、適切...(詳細を見る)

jy044
児童扶養手当(ジドウフヨウテアテ)

父母が婚姻を解消した児童および父または母が一定の障害の状態にある児童等の母(父)がその児童を監護するとき、または母(父)以外の者がその児童を養育するときに、その母(父)または養育者に対し支給される。支...(詳細を見る)

jy045
自閉症(ジヘイショウ)

自閉症とは、発達障害の一種で、@他人の社会的関係の形成の困難さ、A言葉の発達の遅れ、B興味や関心が狭く特定のものにこだわることなどを特徴とする。生まれつきの脳の機能障害が原因と考えられている。

jy046
自閉スペクトラム症(ASD)   (ジヘイスペクトラムショウ(エーエスディー))

自閉症やアスペルガー症候群などを含む発達障害の概念。@社会的コミュニケーションおよび相互的関係性における持続的障害、A興味関心の限定および反復的なこだわり行動・常同行動、の2つを大きな特徴とするが、感...(詳細を見る)

jy047
社会福祉協議会(シャカイフクシキョウギカイ)

社会福祉法の規定に基づき組織される地域福祉の推進を目的とする団体で、単に「社協」とも呼ばれる。市町村を単位とする市町村社会福祉協議会、指定都市の区を単位とする地区社会福祉協議会、都道府県を単位とする都...(詳細を見る)

jy048
社会福祉法人(シャカイフクシホウジン)

社会福祉事業を行うことを目的として社会福祉法に基づいて設立された法人をいう。社会福祉法人は、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律や公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律に規定される公益法...(詳細を見る)

jy049
重症心身障害児(ジュウショウシンシンショウガイジ)

児童福祉法に規定される障害児のうち、重度の知的障害および重度の肢体不自由が重複している児童。大島一良氏が発表した大島分類によって区分される。1から4に当てはまる児童を一般に重症心身障害児といっている。

jy050
出産育児一時金(シュッサンイクジイチジキン)

健康保険法等に基づく保険給付として、健康保険、国民健康保険などの被保険者またはその被扶養者が出産したときに一定の金額が支給される制度。出産に要する経済的負担を軽減する目的がある。支給額は、50万円。た...(詳細を見る)

jy051
出産手当金(シュッサンテアテキン)

医療保険各法の被保険者または各種共済組合員が出産したとき、出産前後の一定期間仕事ができなかったことによる所得の喪失または減少を補うために支給される一時金。支給対象期間は健康保険法では、分娩前42日およ...(詳細を見る)

jy052
出生率(シュッショウリツ)

年間出生総数を総人口で除し、1000倍したものを、人口千対の出生率。日本の2021(令和3)年の数値は6.6。

jy053
障害児施設(ショウガイジシセツ)

障害種別等に分かれていた障害児施設については、重複障害に対応するとともに、身近な地域で支援を受けられるよう、2012(平成24)年4月より、入所による支援を行う施設は障害児入所支援に、通所による支援を...(詳細を見る)

jy054
障害児福祉手当(ショウガイジフクシテアテ)

特別児童扶養手当等の支給に関する法律に基づき、重度障害児に支給される手当。重度の障害の状態にあるため、日常生活において常時の介護を必要とする在宅の20歳未満の障害のある方に支給される。受給資格者もしく...(詳細を見る)

jy055
小規模保育(ショウキボホイク)

0〜2歳児を対象に、利用定員が6人以上19人以下の施設で保育する事業。A型(保育所分園、ミニ保育所に近い類型)、B型(中間型)、C型(家庭的保育(グループ小規模保育型)に近い類型)の3類型がある。職員...(詳細を見る)

jy056
少子化(ショウシカ)

全人口に対する子どもの人口の割合が減少していく社会的現象のこと。統計的には年少人口の比率で示される。原因は出生数の減少であり、出生数についての指標は合計特殊出生率によって示されることが多い。日本におけ...(詳細を見る)

jy057
少子化社会対策基本法(ショウシカシャカイタイサクキホンホウ)

急速な少子化の進行は、わが国の人口構造にひずみを生じさせ、21世紀の国民生活に、深刻かつ多大な影響をもたらすことから、少子化社会における施策の基本理念を明らかにし、少子化に的確に対処するための施策を総...(詳細を見る)

jy058
小児慢性特定疾病医療費助成制度(ショウニマンセイトクテイシッペイイリョウヒジョセイセイド)

子どもの慢性疾患のうち、小児がんなど特定の疾患については、治療期間が長く、医療費負担が高額となる。そのためこの事業では、児童の健全育成を目的として、疾患の治療方法の確立と普及、患者家庭の医療費の負担軽...(詳細を見る)

jy059
新子育て安心プラン (シンコソダテアンシンプラン)

2021(令和3)年から2024(令和6)年にかけて出された新子育て安心プランでは、4年間で約14万人の保育の受け皿を整備することを目標とする。できるだけ早く待機児童の解消を目指すとともに、女性(25...(詳細を見る)

jy060
親族里親(シンゾクサトオヤ)

祖父母、伯父、叔母など三親等以内の親族が要保護児童の養育を希望し、所定の研修などを受け里親登録されると親族里親として認定される。

jy061
全国社会福祉協議会(ゼンコクシャカイフクシキョウギカイ)

社会福祉協議会の全国組織。社会福祉法における「社会福祉協議会連合会」にあたる。国の機関(厚生労働省等)との協議、各社会福祉協議会との連絡・調整、福祉に関する調査・研究、出版等の活動を行っている。一般的...(詳細を見る)

jy062
専門里親(センモンサトオヤ)

虐待や非行など、専門的な援助を必要とする子どもを養育する里親。実家庭への家庭復帰や家族統合、自立支援を目的としている。専門的な研修を受けることが必要。

jy063
ソーシャルワーカー(ソーシャルワーカー)

ソーシャルワークの実践者。専門職としての価値と倫理に基づき、知識・技術を活用して社会福祉援助を行う専門職を指す。2014(平成26)年に採択されたソーシャルワークのグローバル定義では、「ソーシャルワー...(詳細を見る)

jy064
「た」から始まる用語
待機児童解消加速化プラン(タイキジドウカイショウカソクカプラン)

「待機児童解消加速化プラン」は、待機児童の解消に向けて子ども・子育て支援新制度の施行を待たずに、地方自治体に対しできる限りの支援策を講じる計画。「緊急集中取組期間」(2013・2014(平成25・26...(詳細を見る)

jy065
地域型保育給付(チイキガタホイクキュウフ)

子ども・子育て支援新制度では、教育・保育施設を対象とする施設型給付・委託費に加え、小規模保育事業、家庭的保育事業、居宅訪問型保育事業、事業所内保育事業を市町村による認可事業(地域型保育事業)として、児...(詳細を見る)

jy066
地域子ども・子育て支援事業(チイキコドモ・コソダテシエンジギョウ)

児童の健全な育成のために市区町村が行う事業として、子ども・子育て支援法に規定されているもの。具体的には、放課後児童健全育成事業、子育て短期支援事業、乳児家庭全戸訪問事業、養育支援訪問事業、地域子育て支...(詳細を見る)

jy067
地域福祉計画(チイキフクシケイカク)

地域の福祉施策について、各自治体における方針や整備すべき社会福祉サービスなどについて目標が明記されたもの。社会福祉法において地域福祉の推進が求められ、施設福祉中心であった従来の福祉制度の見直しが行われ...(詳細を見る)

jy068
注意欠陥・多動性障害(チュウイケッカンタドウセイショウガイ) 

注意欠陥多動性障害(AD/HD:Attention-Deficit/Hyperactivity Disorder)は、「集中できない(不注意)」「じっとしていられない(多動・多弁)」「考えるよりも先に...(詳細を見る)

jy069
DV防止法(ディーブイボウシホウ)
jy070
特定非営利活動促進法(トクテイヒエイリカツドウソクシンホウ)

ボランティア活動をはじめとする自由な社会貢献活動としての特定非営利活動の健全な発展を促進し、公益の増進に寄与することを目的として、1998(平成10)年に成立した法律で、「NPO法」とも呼ばれる。なお...(詳細を見る)

jy071
特定非営利活動法人(トクテイヒエイリカツドウホウジン)

ボランティア団体など特定非営利活動を行う団体は、一定の要件を満たせば、特定非営利活動促進法による法人格を取得することができ、団体としての財産保有や福祉サービスへの参入などが可能になる。なお、同法により...(詳細を見る)

jy072
特別支援学校(トクベツシエンガッコウ)

学校教育法に基づき、視覚障害者、聴覚障害者、知的障害者、肢体不自由者または病弱者(身体虚弱者を含む)に対して、幼稚園、小学校、中学校、高等学校に準ずる教育を行うとともに、障害による学習上または生活上の...(詳細を見る)

jy073
特別支援教育(トクベツシエンキョウイク)

特別支援教育の理念は、文部科学省の通知において、「障害のある幼児児童生徒の自立や社会参加に向けた主体的な取組を支援するという視点に立ち、幼児児童生徒一人一人の教育的ニーズを把握し、その持てる力を高め、...(詳細を見る)

jy074
特別児童扶養手当(トクベツジドウフヨウテアテ)

特別児童扶養手当等の支給に関する法律に基づき、精神又は身体に著しく重度の障害を有する者の福祉の増進を図ることを目的とする。20歳未満の障害のある児童の父母が当該児童を監護するとき、または父母がないかも...(詳細を見る)

jy075
都道府県子ども・子育て支援事業支援計画(トドウフケンコドモコソダテシエンジギョウシエンケイカク)

子ども・子育て支援法に基づき、都道府県は、実施主体である市町村を支援し、広域性と専門性を有する立場から「都道府県子ども・子育て支援事業支援計画」を策定することとなっている。本計画には、@幼児期の学校教...(詳細を見る)

jy076
「な」から始まる用語
乳児(ニュウジ)

児童福祉法及 び母子保健法では、満1歳に満たない者を乳児という。

jy077
乳児家庭全戸訪問事業(ニュウジカテイゼンコホウモンジギョウ)

すべての乳児のいる家庭を訪問することにより、子育てに関する情報の提供や乳児と保護者の心身の状況、養育環境の把握を行うほか、養育相談や助言等の援助を行う事業。「こんにちは赤ちゃん事業」とも呼ばれる。原則...(詳細を見る)

jy078
乳児死亡率(ニュウジシボウリツ)

生後1年未満の死亡について出生1000に対する比率。乳児死亡率は、乳児の健康指標であると同時に、地域社会の健康水準を表す指標の一つ。2019(令和元)年のわが国の乳児死亡率は1.9で世界的に見て日本は...(詳細を見る)

jy079
認可外保育所(ニンカガイホイクショ)

乳幼児の保育を目的とする施設で、児童福祉法に基づく保育所としての認可を受けていないもの。具体的には、ベビーホテル、事業所内保育施設、院内保育施設、居宅訪問型保育事業などが挙げられる。児童福祉法によって...(詳細を見る)

jy080
認可保育所(ニンカホイクショ)

児童福祉法に基づく児童福祉施設で、国が定めた児童福祉施設の設備および運営に関する基準を守り、都道府県知事の認可を受けているもの。

jy081
認定こども園(ニンテイコドモエン) 

幼稚園と保育所の機能を備え、両者の役割を果たすことが可能な施設。多様化する就学前の教育・保育ニーズに対応する新たな選択肢として、2006(平成18)年に制度化された。就学前の児童に幼児教育または保育を...(詳細を見る)

jy082
「は」から始まる用語
配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律(ハイグウシャカラノボウリョクノボウシオヨビヒガイシャノホゴニカンスルホウリツ)

配偶者からの暴力に係る通報、相談、保護、自立支援等の体制を整備することにより、配偶者からの暴力を防止し、被害者の保護を図ることを目的として制定された法律。配偶者からの暴力は、犯罪となる行為であるにもか...(詳細を見る)

jy083
発達障害(ハッタツショウガイ)

発達障害者支援法上の定義では、「自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害その他これに類する脳機能の障害であってその症状が通常低年齢において発現するものとして政令で...(詳細を見る)

jy084
発達障害者支援センター(ハッタツショウガイシャシエンセンター)

自閉症等の特有な発達障害を有する障害児・障害者に対する支援を総合的に推進する地域の拠点となる機関。障害児入所施設等に附置され、都道府県、指定都市または委託を受けた社会福祉法人等が運営する。発達障害者支...(詳細を見る)

jy085
母親クラブ(ハハオヤクラブ)

児童の健全な育成を図るため、母親などの地域住民の積極的な参加によりつくられた地域組織活動を行う団体。児童館や児童センター内にあり、お互いの親睦と交流を深めながら、子育てについての話し合いや、ボランティ...(詳細を見る)

jy086
病児保育事業(ビョウジホイクジギョウ) 

児童福祉法および子ども・子育て支援法における地域子ども・子育て支援事業に位置付けられるもの。保護者が就労している場合等、子どもが病気の際に自宅での保育が困難な場合に、病院・保育所・認定こども園等で病気...(詳細を見る)

jy087
ファミリー・サポート・センター事業(子育て援助活動支援事業)(ファミリー・サポート・センタージギョウ(コソダテエンジョカツドウシエンジギョウ)) 

子ども・子育て支援新制度における地域子ども・子育て支援事業の一つに位置づくもので、正式名称は「子育て援助活動支援事業」。乳幼児や小学生等の児童を有する子育て中の労働者や主婦等を会員として、児童の預かり...(詳細を見る)

jy088
婦人相談員(フジンソウダンイン)

要保護女子および配偶者からの暴力被害女性の発見、相談、指導等を行う非常勤の地方公務員。社会的信望があり、職務を行うことに必要な熱意と識見をもつ者から任用され、都道府県は必置、市は任意設置とされている。...(詳細を見る)

jy089
婦人保護施設(フジンホゴシセツ)

もともとは、売春防止法に基づき、性行または環境に照らして売春を行うおそれのある女子(要保護女子)を収容保護する施設。現在では、家庭環境の破綻や生活の困窮、配偶者からの暴力を受けた方など、様々な事情によ...(詳細を見る)

jy090
フレンドホーム(フレンドホーム)

児童養護施設や乳児院に暮らしている子どもたちを、夏休みや冬休み、日曜、祝日などに家庭で数日間預かり、家庭での生活体験をさせるもので、東京都が行っている事業。東京都内や近隣の児童養護施設等で生活している...(詳細を見る)

jy091
ベビーホテル(ベビーホテル)

午後8時以降の保育、宿泊を伴う保育、一時預かりの児童が利用児童の半数以上、のいずれかを常時行っている認可外の保育施設をいう。認可外保育施設として、都道府県知事への開設届や運営状況の報告が義務づけられて...(詳細を見る)

jy092
保育所等訪問支援 (ホイクショトウホウモンシエン) 

保育所などを利用中もしくは利用予定の、障害のある児童が集団生活に適応することができるよう、訪問支援員が保育所などを訪問して専門的な支援を行うもの。対象は、保育所、幼稚園、認定こども園、小学校、特別支援...(詳細を見る)

jy093
放課後等デイサービス (ホウカゴトウデイサービス) 

児童福祉法に基づき、学校(幼稚園および大学を除く)に就学しており、放課後等の支援が必要な障害のある児童に、授業の終了後または学校の休業日に、生活能力向上のために必要な訓練、社会との交流の促進などの支援...(詳細を見る)

jy094
保健所(ホケンジョ)

地域における公衆衛生の向上および増進を目的とした行政機関。地域保健法に基づき、地域住民の健康増進、疾病予防、環境衛生、母子・老人・精神保健、衛生上の試験・検査等の 様々な業務を行っている。都道府県、指...(詳細を見る)

jy095
保健センター(ホケンセンター)

住民に対し、健康相談、保健指導および健康診査、その他地域保健に関し必要な事業を行うことを目的とする施設。設置主体は市区町村、特別区等。

jy096
母子・父子・寡夫福祉資金貸付制度(ボシ・フシ・カフフクシシキンカシツケセイド) 

母子及び父子並びに寡婦福祉法に基づき、母子福祉資金、父子福祉資金、寡婦福祉資金がそれぞれ定められている。配偶者のない女子または男子、寡夫等で現に児童(20歳未満の者をいう)を扶養している者に対し、その...(詳細を見る)

jy097
母子・父子自立支援員(ボシ・フシジリツシエンイン)

母子及び父子並びに寡婦福祉法に基づき福祉事務所などに配置される職員。ひとり親家庭の母・父および寡婦・寡夫に対し、相談指導、職業能力の向上および求職活動に関する支援を行う。同法において、任用資格は、社会...(詳細を見る)

jy098
母子及び父子並びに寡婦福祉法(ボシオヨビフシナラビニカフフクシホウ)

すべてのひとり親家庭で、児童が心身ともに健全に育成されることと、母子家庭および父子家庭並びに寡婦の健康で文化的な生活を保障することを目的とする法律。母子一体の福祉の推進を図っていることが特徴で、母子父...(詳細を見る)

jy099
母子健康センター(ボシケンコウセンター)

母子保健法に定める母子保健施設で、市区町村が必要に応じ設置することとされている。母子健康センターには、母子保健に関する各種の相談、母性および乳幼児の保健指導を行うもの(保健指導部門のみの母子健康センタ...(詳細を見る)

jy100
母子健康包括支援センター(ボシケンコウホウカツシエンセンター)
jy101
母子生活支援施設(ボシセイカツシエンシセツ) 

児童福祉法に基づき設置される児童福祉施設の一種。配偶者のない女子またはこれに準ずる事情にある女子とその者が監護すべき児童を入所させて保護するとともに、自立促進のためにその生活を支援し、退所した者への相...(詳細を見る)

jy102
母子保健(ボシホケン)

母親の健康の増進と乳幼児の健康の増進と発育の促進のための保健活動のこと。乳幼児の保健は母親との関係が密接のため、こうした親子関係でとらえられている。母子保健法により具体的な対策が組まれている。

jy103
母子保健法(ボシホケンホウ)

「母性  並びに乳児及び幼児の健康の保持及び増進を図るため、母子保健に関する原理を明らかにするとともに、母性並びに乳児及び幼児に対する保健指導、健康診査、医療その他の措置を講じ、もつて国民保健の向上に...(詳細を見る)

jy104
「ま」から始まる用語
マザーズハローワーク(マザーズハローワーク)

子育てをしながら就職を希望する方に対して、子ども連れでも来所しやすい環境を整備し、職業相談、地方公共団体等との連携による保育所等の情報提供、仕事と子育ての両立がしやすい求人情報の提供など、総合的かつ一...(詳細を見る)

jy105
未熟児養育医療(ミジュクジヨウイクイリョウ)

入院治療が必要な未熟児(出生時体重が2,000グラム以下、体温が摂氏34度以下、呼吸器系や消化器系などに異常がある場合など)に対し、その養育にかかる医療費の一部を公費により給付するもの。指定養育医療機...(詳細を見る)

jy106
民生委員(ミンセイイイン)

民生委員法に基づき、市区町村の区域に置かれる民間のボランティア。都道府県知事の推薦により厚生労働大臣が委嘱し、任期は3年とされている。職務は、@住民の生活状態を必要に応じ適切に把握すること、A援助を必...(詳細を見る)

jy107
無認可保育所(ムニンカホイクショ)
jy108
盲学校(モウガッコウ)

盲者(強度の弱視者を含む)に対して、幼稚園、小学校、中学校、高等学校に準ずる教育を行い、必要な知識技能を授けることを目的とする学校。2006(平成18)年の学校教育法の改正により、「特殊教育」から「特...(詳細を見る)

jy109
「や」から始まる用語
夜間保育(ヤカンホイク)

夜間、保護者の勤務等により保育に欠ける児童を保育するもので、おおよそ午後10時まで保育を行う。仮眠のための設備等夜間保育のために必要な設備、備品を備えていることのほか、一般の保育所に比べて生活面への対...(詳細を見る)

jy110
ヤングケアラー(ヤングケアラー)

法令上の定義はないが、一般に、本来大人が担うと想定されている家事や家族の世話、介護、感情面のサポートなどを日常的に行っている18歳未満の子どもとされている。本来大人が行うと想定されている家事や家族の世...(詳細を見る)

jy111
養育里親(ヨウイクサトオヤ)

何らかの事情により、保護者のいない、または保護者に監護させることが適当でない子ども(要保護児童)を、家庭で暮らすことができるまでの間や自立するまでの間、養育する里親。養子縁組を目的としていない。期間は...(詳細を見る)

jy112
養護学校(ヨウゴガッコウ)

知的障害者、肢体不自由者もしくは病弱者(身体虚弱者を含む)に対して、幼稚園、小学校、中学校、高等学校に準ずる教育を行い、必要な知識技能を授けることを目的とする学校。2006(平成18)年の学校教育法の...(詳細を見る)

jy113
要保護児童対策地域協議会 (ヨウホゴジドウタイサクチイキキョウギカイ)

要保護児童について、関係機関が情報共有や連携を行うため、地方公共団体が設置することができる協議会で、児童福祉法に規定されている。関係機関等により構成されるもので、要保護児童の適切な保護を図るため、要保...(詳細を見る)

jy114
「ら」から始まる用語
聾学校(ロウガッコウ)

聾者(強度の難聴者を含む)に対して、幼稚園、小学校、中学校、高等学校に準ずる教育を行い、必要な知識技能を授けることを目的とする学校。2006(平成18)年の学校教育法の改正により、「特殊教育」から「特...(詳細を見る)

jy115